【羊の親子】ハウスの草刈り隊出動

日中はだいぶ暖かくなり、春らしい陽気になってきました。
3月にビニールを張ってからちょうど一か月くらい経ちますが、シャインマスカットの芽も発芽して大きくなってきました。

ぶどうは、発芽時期には多くの水を必要として、水が足りないと芽がでる数も少なくなります。ですので、最近は、毎日とまではいきませんが、2日に一回くらいの頻度で潅水をしています。

まだまだ夜は氷点下になることもあり、その為に暖房機も稼働して、霜によってぶどうの芽がやられてしまわないように気を付けなければなりません。暖房機が作動しなければシャインマスカットが全滅なんてこともありえるので、果実の森では、暖房機の温度計の他に2つの温度計を設置してインターネットを通して常に監視しています。

そうこうしているうちに、シャインマスカットのハウスの下草が大分伸びてきたので、これからは草との戦いの日々となるはずでしたが、そこに救世主がきました!笑

昨年は山羊に下草刈をお願いしたところ、まさかのシャインマスカットの芽を大量に食べられるという、獣害さながらの状況に陥ったわけですが、その反省を踏まえて、今年は羊の親子に草刈りの依頼をしました(^^♪

依頼と言っても、うちで飼ってる羊の親子をシャインマスカットのハウスに連れてきただけですが、、、笑

山羊がダメで羊だと何故いいのか?気になる人もいるかと思いますので解説したいと思います。

基本的にですが、ヤギはブラウザーといって、木の実、樹皮や草の両方、むしろ木の実などを好んで食べます! 羊はグレイザーといって稲科の草を好んで食べます♪ うちの羊はりんご大好きなんで何とも言えませんが、、、笑

山羊は二本足で立って高いところの芽を食べてしまいますが、羊は全くそういった二本足で立つことはしませんので、安心してシャインマスカットのハウスを任せられるわけです♪

今年も美味しいシャインマスカットをお届けできるように、羊と山羊と皆で頑張ります♪

 

YOUTUBEではそんな様子も配信していますので、気になる方は動画もチェックしてくださいね(‘ω’)ノ